注文住宅にして良かった

家族の念願だった一戸建ての新築住宅を建てる事が出来た我が家ですが、費用的な面で建売住宅と注文住宅で悩みました。住宅ローンの借入金額や頭金、将来的な返済金額を考えると建売住宅のコストはとても魅力的でした。また、既に完成している建物を購入して即入居スムーズさも魅力でしたので始めは建売住宅に気持ちが傾きかけていました。具体的にハウスメーカーに行ったり自分で情報収集をするようになると注文住宅の魅力がいろいろと分かるようになってきました。費用面では、注文住宅がどうしても高くなってしまうものの設計の段階から家づくりが出来る点はとても魅力的でした。土地についても好きな土地を購入して注文住宅を建てられるため周辺の環境を考慮して選ぶ事が出来る点もメリットでした。家族で相談して最終的な決断は、注文住宅でした。悔いの残らないマイホームにするには、自分達の希望が叶えられる注文住宅が良いという結論でした。費用面や家づくりは、大変さがあったものの完成して住んでみると快適でやはり注文住宅にして良かったと実感出来ています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です